インプラント長持ちさせるには/照山裕子お口の悩み (日刊スポーツ)

健康・予防

  • 1,026
  • 3
  • 0

favicons?domain=headlines.yahoo.co Yahoo!ニュース 2017.05.31 UPDATE

元モデルの照山裕子クリア歯科新宿院院長が、口臭が気になる、歯周病が進んできた…歯と口の悩みなど、皆さんの悩みに回答します。  Q インプラントを長持ちさせる方法を教えて下さい。

記事全文を読む

1463400580b82d567289a5f6abc7c82c40d7f48b38

松山祐輔

東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 国際健康推進医学分野 歯科医師 博士(歯学)

これは、ちょっと、、、。な記事ですね。定期的な受診・セルフケアも大事ですが、インプラント失敗のリスクとしてまず挙げるべきはたばこでしょう。
フッ化物配合歯磨剤がインプラントを腐食させるというのは、唾液の希釈作用を考慮していないなど、実際の人間の口の状態からかけ離れた実験室での結果です。一方、フッ化物配合歯磨剤のう蝕予防効果は人間を対象にした研究で実証されています。インプラントへのエビデンスのない悪影響よりも、エビデンスの確率されたう蝕予防効果を重視し、自分の歯を有する限りはフッ化物配合歯磨剤の使用が推奨されます。

  • 3
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 149088683124a9722961b004cfb4848a2a1780ff7e
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です