「花粉分解」マスク “根拠認められない” 消費者庁

健康・予防

  • 214
  • 0
  • 0

favicons?domain=www3.nhk.or NHK 2019.07.08 UPDATE

1562288608xt6rrYRA5l

着用すれば「花粉を分解する」などと宣伝して販売されていたマスクについて、消費者庁は、表示のような効果を示す合理的な根拠は認められないとして、東京や仙台の4つの会社に対し、現在の表示を速やかにやめ、再発を防止することなどを命じる行政処分を行いました。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 春先は花粉症でマスクをする人たちであふれかえりますよね。私も軽い花粉症なので、これ以上重症化しないようにと、花粉の時期はマスクでがっちり花粉の侵入をガードしています。

 そんな辛い花粉症。光を当てるとたんぱく質などを分解する「光触媒」をマスクの素材に混ぜ、「花粉を水に変える」「光で分解」などと表示して販売されているマスクがあれば、わらにもすがってしまう人もいるかもしれません。

 この記事は、そんな効果をうたうマスクを販売する会社に、消費者庁が表示の裏付けとなる資料の提出を求めたところ、そのような効果を示す合理的な根拠は認められなかったという記事です。まあ、よくよく考えたらマスクに含まれる程度の光触媒で、花粉(=たんぱく)がたやすく水になるかというとちょっと疑問を感じます。本当にそんなに効果があるなら、同様にたんぱく質でもある肌の角質とかも分解されてマスクに触れた指やお肌もすべすべになりそう・・・(いや、ならないから問題になってるんですが)。

 ただ、消費者庁が名指しした下販売会社4社のうち、某製薬会社さんの回答だけがやたら強気なのが気になります。法的処置を検討中とのことですので、今後の展開に注目したいと思います。

  • 0
  • /
  • 専門家のいいね!0

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です