京アニ事件 報道を見るとつらい、苦しい人の心のケア

メンタル

  • 158
  • 2
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2019.07.30 UPDATE

京都アニメーションの事件後1週間余りが経過する中で気がかりなことがある。それはSNSの投稿で、この事件の報道を見るとつらくなるので見ないようにしている、苦しくてとても見ていられない、というものだ。事件の報道を見てから焼き肉が食べられなくなってしまったという20代の女性もいた。調理しようとすると火災現場を想像してしまう、ということであった。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

 私も京都アニメーションの事件後、SNSやニュースを見るのが辛くなり、しばらくシャットダウンした一人です。もともと東日本大震災で被災しており、熊本の震災の際にも報道を見過ぎてかなり精神的にも身体的にも不安定になったので、大きな災害や事件があると、関連する報道などは予防的にしばらく見ないようにしています。

 また、報道に関しても東日本大震災の際、マスコミにひどい扱いを受けたことなどをぽつぽつ語る人が周りにも出てきました。あれだけの震災だったのと、自分の故郷や住む町が大変な被害にあい、なかなか当時のことを語ることも出来なかったけれど、ようやく復興にもめどがついてきたのでできるようになってきた、とのことです。それだけ、大きな災害や事件は人の精神に大きな影響をもたらします。

 この記事はそういった急性ストレス障害についての説明と、対処方法を簡単に書かれている他に、マスコミの方へ報道のあり方を投げかける記事になっています。もし周りの方で同様の方がいらっしゃったら是非この記事を紹介してほしいなと思いますし、マスコミ関係の方はぜひこの記事を読んでいただけたらと思います。

  • 2
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です