東京都の新型コロナ 「若者中心であり重症者が少ないから大丈夫」は本当か?

病気・医療

  • 320
  • 1
  • 0

favicons?domain=news.yahoo.co yahoo!ニュース 2020.07.14 UPDATE

東京都の新型コロナウイルス感染症患者の増加が続いており、7月9日、10日は2日連続で200人を超える患者が報告されています。 「医療機関が逼迫してないから大丈夫」「重症者が少ないので大丈夫」という言説も散見されますが、本当に大丈夫なのでしょうか?

記事全文を読む

usericon_noimage

酒匂 赤人

国立国際医療研究センター国府台病院総合内科医師 公衆衛生学修士

割合としては少ないとはいえ、数としては高齢者の感染も増えています。若い人も重症になる可能性は高齢者と比べれば低いけど、ただの風邪ではすまないこともあります。若い人が感染すれば、家族や職場で、高齢者や持病のある人にうつしてしまう可能性もあります。

すごく当たり前のことですが、大事なことが書いてあるなと思いますし、たくさん患者さんをみているドクターの記事なので説得力があるなと思います。忽那先生の記事は毎回勉強になり、おすすめです。

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です