東京に「透ける公衆トイレ」登場 その秀逸なコンセプト

リフレッシュ

  • 245
  • 1
  • 0

favicons?domain=forbesjapan Forbes JAPAN 2020.08.20 UPDATE

1597909430UyTva038ts

公衆便所の壁を透明にすることでトイレに関する不安を和らげられると言われても、最初はすんなりとは理解しがたいだろう。だが、まさにそれを目的とした公衆トイレを、日本を代表する建築家が設計した。 公衆トイレは世界のどこでも評判が悪く、衛生水準が高い日本でさえも「暗い」「汚い」「臭い」「怖い」ものだと思われている。 公益財団法人日本財団は公衆トイレに対するイメージを改善するため、東京・渋谷区の公園に17の公衆トイレを設置するプロジェクト「THE TOKYO TOILET」を立ち上げ、16人の著名クリエイターにデザインを依頼した。 中でも最も話題を呼んでいるデザインは、プリツカー賞を受賞した坂茂が手掛け、はるのおがわコミュニティパークと代々木深町小公園で今月完成した透明なトイレだ。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

透けるトイレ! デザインが良い!
でも使うとき丸見えでは。。。? そうか、鍵かけるとちゃんと不透明になるのですね。ホッとしました。皆が気に入って、清潔に保たれる、トイレを誇りに思えるユニークな仕掛けですね。

本当に不透明になったのか、使う側はちょっと不安な気もしますが。。

まずは使ってみたい!

  • 1
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です