アスピリン、米国の飲む人が異様に増えている薬、大人の半数以上が常用

健康・予防

  • 4,028
  • 12
  • 2

favicons?domain=www.mededge Medエッジ 2015.05.12 UPDATE

1431398783tTtbOM6oNu

(2015年5月12日 Medエッジより) 米国の調査によると、飲む人が異様に増えている薬があるようだ。  米国オレゴン州立大学のクレイグ・ウィリアムズ氏らの研究グループが、予防医学の国際誌であるアメリカン・ジャーナル・オブ・プリベンティブ・メディシン誌において2015年4月16日に報告している。

記事全文を読む

14264914291c1b81d1c179b677be464f4299d40394

長谷田 真帆

東京大学大学院 医学系研究科 社会医学専攻 健康教育・社会学分野 博士課程 医師 家庭医療専門医・在宅認定専門医

アスピリンの予防内服は、記事中にある米国予防医学専門委員会(USPSTF)が、45-79歳の男性ならびに55-79歳の女性に対し、心筋梗塞・脳梗塞の予防に「強く推奨する」とするガイドラインを、2009年に発表しています。ですので、アメリカで処方が増えるのには不思議はありません(なお、大腸がんの予防投与に対しては2007年に「推奨しない」となっています)。
しかし、日本人とアメリカ人は違います。日本人が、アスピリンを予防的に飲むことの効果については、過去の研究でははっきりしないという結果でした。記事にある通り、胃潰瘍やケガなどの際の出血のリスクも高くなりますので、自分が飲むべきかどうかについては、かかりつけの医療機関で相談した方が良いでしょう。

  • 12
  • /
  • 専門家のいいね!6
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1429007538dc08dd2db76c40ca5766ac8c1961d0af
  • 1427696886a93a6b2c6ce5fc1b390447504c86d211
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1429131345XR5ivW3dIQ
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 1432123246sSEKjShktQ

この記事へのコメント

コメントする

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です