【医師が作ったダイエットの1週間献立】これなら続けられる!正しいダイエット

食事

  • 3,880
  • 6
  • 4

favicons?domain=biyou-zemi 医者が教える美容ゼミ 2015.08.07 UPDATE

1438911353ZKeXfINjcP

(2015年7月23日 医者が教える美容ゼミより) ダイエット中でも食事は楽しみたいですよね?でも、食べたいものはカロリーが高かったりして何を食べていいのかよくわからない・・・そういうことはありませんか? ここでは、ダイエット効果が上がる食事の考え方と1週間分の献立を紹介していきます。献立はおいしくてダイエットにむいているメニューを選びました。 これを読むと、ダイエットの時に気をつけるべき食事の知識が身につき、自分でメニューを考える手間もかからないので、すぐにダイエット向きの食生活を送れるようになります。自炊派と外食派、どちらの人にも役立つ献立を用意したのでぜひ活用して下さい。

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

外食やコンビニ弁当など、実際の生活に即した献立はわかりやすいですよね。でも、「正しい」と言い切るほどなのでしょうか。栄養やダイエットが専門家の先生、コメントをぜひお願いしたいところです。

また、「ダイエット中の食事の注意点」として、「時間をかけてよく噛んで食べる」「食べ順は野菜から食べる」「寝る前3時間以降は何も食べない」とあるのですが、最近よく見る食べる順番で消化や吸収を・・・という話はどこまで信じてよいのでしょうか?エビデンスとしてあまり見たことがないのでこちらの点についても解説をお願いしたいです!

  • 6
  • /
  • 専門家のいいね!4
  • 1462054317f325d6386d012f89d666629969d09d78
  • 1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1435675097555f1e227c312358b7e68aa871d84c1d
  • 14266691833e6fbbac9360605e06ee1337eb2adcac
  • 1437870000W4FNWm8KCl

この記事へのコメント

  • 確かに具体的なところと、コンビニなどの例が挙げられているのは続けやすいですよね。その割にタイトルが言い切り型なのはやはりPVを集めるためなのでしょうか。

    また、野菜の話、参考になります。私がたまたま今日聞いた話では、バイキングで野菜から取ってもらうと少し野菜の摂取が増え、肉類などの摂取が、肉類から始める群より減っていた、という話を聞きました。差がすごいつくわけではないようですが。。。。

    このコメントにいいね!する

    0

  • 先週の今日の健康で、同じカロリーでも、野菜から食べると、血糖値が上がらないという結果が示されていました。

    このコメントにいいね!する

    0

  • 具体的でいいですね!これの通り実践する課って言われたら絶対しません(できません)が、参考になります。

    プリンとか酒類とかOKなんですね。やったー。

    反対にコショウはダメ、ってのはなんでですかね?どそひてコーラはよし。酒も本当にいいんですかね・・がーんと血糖値上がりそうですが。

    このコメントにいいね!する

    0

  • 減量は、摂取カロリーより、消費カロリーが上回ることが大前提です。

    そのための方法が、カロリー制限、糖質制限、脂質制限、野菜が先の食べ方、ゆっくり食べ・・・などです。

    その人の食の好みや生活スタイルに合わせて、どんなダイエット法が、「消費カロリー>摂取カロリー」を実現しやすいかが重要だと思います。

    「このダイエット法だけが正しい」ということは、ないです。

    このコメントにいいね!する

    3

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です