手軽なシュノーケリングに潜む危険 今夏22人死亡

スポーツ

  • 1,299
  • 5
  • 1

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞デジタル 2015.08.21 UPDATE

(2015年8月20日 朝日新聞デジタルより) 海に浮きながら海中を観察できるシュノーケリングの事故が各地で相次いでいる。7、8月に夏休み中の家族連れら22人が死亡した。裾野が広いレジャーだが、手軽さゆえに安全対策が見過ごされがちだ。安全に楽しむための講習も広がっている。

記事全文を読む

1427344422d36e8d6c3a5b5376f503a0a14d955d73

近藤尚己

東京大学 大学院医学系研究科 健康教育・社会学分野 保健社会行動学分野 准教授 医師 社会疫学者

この夏、シュノーケリングの事故が37件起き、22人がお亡くなりになったということです。ご冥福をお祈りします。

夏の海の事故は本当に痛ましいです。楽しい夏休みの思い出が悪夢に代わってしまいます。なんとしても予防したいものです。

記事では、シュノーケルに入った水を「クリア」する方法など、基本動作を身につけておくべきことや、監視員つきの専用エリアを設置することの推進などについて紹介されました。

シュノーケリングする人が多いところでそのような専用エリアを設置することはとても大事な取り組みだと思います。

加えて、専用エリアでないところでは、必ず2人一組で潜ることも有効ではないかと思います。スキューバダイビングなどではそのようにルールが決まっていると思います。

この夏、まだまだ海で遊べます!安全に楽しみましょう!

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!1
  • 1427682568bdac8173bccfdf9e21f4a0cc8fa506d3
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 1438346540ff83a3cdeccb6376853259a16a43692a
  • 1438937506f1edb7697423f5fff9d813f10e5b1ea1
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

  • 顔を海面につけるだけなのに、結構な方が亡くなっているんですね。救命胴衣必須!! やっぱり海は、なめちゃダメですね。

    このコメントにいいね!する

    2

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です