有能な秘書が見抜く「信用してはいけない人」の特徴

メンタル

  • 5,250
  • 4
  • 0

favicons?domain=president PRESIDENT Online 2015.08.26 UPDATE

(2012年7月16日号 PRESIDENT Onlineより) 一流の秘書は、自分のボスに会わせるべき人、会わせないほうがいい人を的確に見分ける鑑識眼を持っている。服装や話し方、発言の妥当性、仕事ぶり……。ボスをトラブルから守るために秘書たちが蓄積してきたテクニックとは?

記事全文を読む

usericon_noimage

柿崎真沙子

名古屋市立大学大学院医学研究科医療人育成学分野 講師 博士(障害科学)

信用や信頼は、築くのには時間がかかりますが崩れるときは一瞬ですよね。

記事中のリストを読んで「なるほどなあ」と思いました。非科学的ですが、私自身はこのリストに加えて「直筆の字」も判断基準にしています。私自身、最近自分の字が母の字と似てきて「えー、そんなことってあるんだろうか」と思ったのがきっかけですが、「いやだなー」と思っている人の字がなんとなく似ていたりすることがあって、いやな部分が似ていたりするんですよね。まあ個人の感想なのであくまで参考までに。

ところで、「企業トップとの面談予約を申し込んだとき、その予約を秘書がいつも優先してくれるなら、あなたの能力はかなり高いと胸をはってよいだろう。」とありますが、もしかしたらその秘書が媚を売る人かもしれませんよね。優先されているかもと思って有頂天になってしまうと、本末転倒なのかもしれません。

  • 4
  • /
  • 専門家のいいね!0
  • usericon_noimage
  • 1426731572747f405f9a05b1b91ff104cbf3c4de04
  • 14266691833e6fbbac9360605e06ee1337eb2adcac
  • usericon_noimage

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です