介護施設、50万床へ増設方針

病気・医療

  • 1,288
  • 5
  • 0

favicons?domain=www.asahi 朝日新聞デジタル 2015.12.04 UPDATE

(2015年11月26日 朝日新聞デジタルより) 安倍政権が掲げる「1億総活躍社会」の実現に向けて、政府は特別養護老人ホーム(特養)などの介護サービスを2020年代初頭までに新たに50万人分整備する方針を固めた。現在の計画より16万人分の上積みになる。厚生労働省は40万人分とする案を示したが、安倍晋三首相がさらなる上積みを指示。26日に公表する緊急対策に盛り込む。

記事全文を読む

1445244289fa3c01795c9b8fbdcaa3c61e8f8a7c67

堤 円香

筑波大学 医学医療系 地域医療教育学 助教 MPH 社会福祉士 キャリアカウンセラー(CDA) 修士(公衆衛生学)

現状、残念ながら介護職員の賃金水準は低い状態です。
厚生労働省「平成25年賃金構造基本統計調査」によると、「産業計」が32.4万円で、「ホームヘルパー」は21.8万円。その差額は10.6万円。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2013/


介護は「人」。

急激な人員増加は、質の低下を呼ぶことが安易に想像できますが、さらに、賃金水準も低い状態。

どのようにして介護・福祉に携わる人を育て、集め、配置し、さらに向上心を持って介護が必要な人に関われるか、非常に悩ましいところだと思います。

  • 5
  • /
  • 専門家のいいね!2
  • 142682509482f8b767dca3ad48c63db4f86377886b
  • 1444978892599a1effbbe78efcffdad6287aeefed3
  • usericon_noimage
  • usericon_noimage
  • 1467500961n13hbvZKtb

この記事へのコメント

コメントする

この記事の関連キーワード

この記事と関連する記事

会員登録が必要です

すでに登録済みの方はこちら

ログイン

まだ会員になっていない方はこちら

ユーザ登録

「総合評価」に関して

HEALTH NUDGEでは、ご紹介する記事に関して、専門家の方々が3つの視点から評価をしています。

テーマの面白さ

新規性や注目度、有用性などが高く、テーマが面白いといえるか?

データの信頼性

根拠となっている研究やその他の情報がどれだけ信頼できるか?

誤解されない表現

事実解釈や結論に無理はないか(特に効果を過大解釈していないか)?

詳しく知りたい場合はこちら >

コメント編集(管理者用)

コメントを削除

キャンセル

Facebook連携


閉じる

このコメントに関する
問題の内容を選択してください





送信

送信完了

閉じる

コメント編集

会員登録が必要です